取手市椚木お客様邸

お疲れ様でございます。


遅ればせながら‥

取手市お客様邸より施工完了の御写真をアップしたいと思います。




ND-155でございます。
これから施工のお客様へのご参考までに。

とても品のある少しだけ緑掛かった色でございます。







霧よけ部分はガルバリウム鋼板で巻いての施工でした。



クーラーホース・バンドも交換しておきました。


天候に左右される作業でお時間が掛かってしまいましたが出来る限りの施工はさせて頂きました。

色々と勉強させて頂き有り難うございました.感謝しかありません。


では。
スポンサーサイト

外壁・各要所について

お疲れ様でございます。


屋根や外壁以外にも塗装で保護する箇所は多々ありますのでご説明させて頂きます。





破風板(木部)は雨樋交換をする為.撤去後に破風塗装を致しました。



下塗り1回目。
木部用下塗りウレタン塗料使用。



下塗り2回目。


↓↓↓上塗り作業後(色つけ)





雨樋取り替え作業も行いました。



2液シリコン塗料3回塗り計5回塗りで仕上げました。





軒天井塗装:
軽カル板の繋ぎ目が酷く剥がれていてお見積もり時の浸透シーラーでは密着力が少し弱いと思いグレードを一つ上げた下塗り材を使用しての作業となりました。










ドア・クーラーホース巻き・バンド交換…などはサービスさせて頂きました。





外壁塗装後。

外壁コーキングは一部補修の作業でしたがタテ目地のコーキングは打ち増し(カッターなどで何も取らずに上からコーキングをする事)だったのですが‥
そちらも打ち換え(すべて旧コーキングを除去してから新しいコーキングを注入する事)作業に変えての作業で行いました。

奥が深くコーキングの入りも半分以上入っておらずスカスカな状態でしたが見過ごせる訳がありませんので、
コーキングも多目にありましたので打ち変替えての作業を行いました。





下塗り:浸透シーラーだったのですがサーフに変えての作業となりました。
私のは作業直前まで考えるので変更は多々あります。信頼とお客様のご理解で最善の作業を行う事ができていますのでお見積もり以下の商品に変更する事も手抜き作業もございません。



外壁塗料は2液シリコン塗料ではグレードが一番上の塗料を使用致しました。
良い塗料も施工内容で変わってしまうのでご注意下さい。

続きましては、
塀・板金工事のご説明となります。


今日も作業させて頂きまして有り難うございました。


では。

上塗り作業について

お疲れ様でございます。


続きまして、
屋根の上塗り作業のご説明となります。



下塗りを2度塗布した事で吸い込みもなく上塗り2回、計4回塗りで仕上げました。

写真は曇り空時に撮影いたしました。
色はナチュラルグレーとなります。



晴天時と曇り空時では周りの反射もあり色も見る時によっては変わってきますので業者さんに良くアドバイスを受けながら選択すると良いと思います。





↓↓↓からは下屋根の模様はお伝え致します。

やはり上部の屋根よりも若干日景になる分.屋根の先端部分以外は剥がれておらず下塗りもしっかり効いていたので2回塗りで仕上がりました。





続きましては、
外壁・各要所(破風.軒天.木部など)のご説明をさせて頂きたいと思います。




では。

取手市椚木お客様邸より

お疲れ様でございます。


晴天でございますが‥今日は屋根・外壁の高圧洗浄水洗いの作業をさせて頂いております。





何度か屋根塗装をしていた事によって表面の劣化は建物の築年数と比較したら、
まだ高圧洗浄後ですが‥私の使用する下塗り材との相性が良ければ‥問題なく作業が行えるのではないかと思います。



所々‥塗装が多々剥がれておりますが.この程度であれば問題なく作業が進められると思います。

最近ではノンアスベストの屋根材の使用が100%となっておりますので物によってはクレーム的な結果の屋根材も多々あります‥

私の施工だけでも塗り替えが出来ずに屋根吹き替え工事(ガルバリウム鋼板)に変更となってしまう事もあり‥高圧洗浄後はいつもヒヤヒヤしている次第です。


~~~~~
続きまして、
下塗りシーラーの工程となります。
お見積もりより一つ上のグレードの下塗り材を使用しての作業となりました。





本来、屋根の笠木(鉄部)の箇所は錆び止め塗料を塗り重ねるのですが二度ほど屋根塗装をしている
為塗料膜が厚く、錆びもなかったので錆び止め塗料を塗布するよりも密着力に今回は力を入れてシーラーを塗布いたしました。

※所々錆びている箇所は勿論錆び止め塗料を塗布いたしました。




高圧洗浄後の屋根は旧塗膜も削れている為.激しく塗料を吸い込んでしまいます。

そこで吸い込み防止の塗料を使用する訳ですが、
吸い込み防止塗料なので一度塗りでも効果はそこそこありますが‥やはりそこそこでは‥納得の行くお仕事にはなりません。

よって2回塗布する事で下塗りの光沢が出ている事=吸い込み防止の機能が発揮されていると言うと事だと思っております。



上塗り作業のレポートに続きます。



では。

卒業式

お疲れ様でございます。


昨日は、
娘の卒業式でした。
大きくなりました。

私も成長しなければ、



なりません。




では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR