FC2ブログ

認定証

お疲れ様でございます。



ようやく届きました。


次から次へと新商品が生まれます。


その為、日々.勉強となります。






これからも技術と共に知識も深めて行きたいと思います。



では。
スポンサーサイト

運動会

お疲れ様でございます。

とても暑い日が続いておりますね、

みなさま体調管理にはお気をつけ下さい。

先週の土曜日は運動会でした。

暑い中、、頑張っていました。

子供の成長は早い‥

私も頑張らなくては。

では。

つくば市 お客様邸より

お疲れ様でございます。

今日は大変いい天候で昨日.高圧洗浄を行った屋根・外壁も内面から乾いてくれていると思います。

3月は雨に酷く病まされ中々思うようには作業が進みませんでしたがようやくつくば市お客様邸が完了いたしました。

約一年前にインターネットでお住まいの外壁塗装の御依頼を頂いたお客様にお店の方も御依頼頂きまして誠に感謝しております。







外壁はお住まいと共にファインシリコンフレッシュとなり下塗りには水性シリコンエポサーフを使用致しました。

サイディングの劣化が少し進んでしまっている外壁にはサーフとフィラーの性能を併せ持つ水性シリコンエポサーフをお勧め致します。







屋根塗装についてですがグリーン系は色が褪めやすいのでシリコンとフッ素系の2つをプランに選択させて頂いた結果、デュフロン4Fフッ素で施工させて頂きました。





フッ素塗料はまだまだ高額なので私の気持ちで破風板・軒天もフッ素塗料で仕上げさせて頂きました。





私は出来るだけ金具などは外しても作業となるのですが外壁の傷み具合では外せない場合や打ち込みの穴を変えて打ち込んでいきます。

建物の劣化状態で優先順位(美観・劣化状態)で勿論、変わっていきます。







外壁の状態の悪い箇所は何度も何度も塗りかさせて作業を行いました。

基本3回塗りですが‥それでは補えない部分があるので納得の行くまで作業させて頂きました。





床塗装ですがこちらもお気持ちで施工させて頂きました。

大変お時間が掛かってしまいましたが私自身が納得の行く作業ができなければお客様には提供出来ないと考えております。

私も大変勉強になりました。紳士対応して頂き誠に有り難うございます。感謝いたします。



では。

勉強会

お疲れ様でございます。


先日、水戸で行われた勉強会に参加して参りました。





ただ単に使用するよりも塗料の事を学びながら使用するのとは全く主旨が違ってくるので大変良い勉強になりました。


日々精進しお客様により良い施工が出来るように頑張りたいと思います。



では。

外壁塗装の作業工程

お疲れ様でございます。


中々ブログをアップロード出来ずに申し訳ありません。

中々、一段落が付かず遅れてしまいました。
ここ最近は‥天候に悩まされており‥作業も






タイル張の凹凸は意外に入りずらく上下左右斜めとなるべく均等になる様にローラーを転がしてしていきます。






当初は上塗り専用の下塗り.ナノコンポジットシーラーの予定でしたが高圧洗浄後.様子みて外壁の傷み具合の確認しリフレッシュサフェーサーエポに変更して下塗り作業を行いました。




↑↑↑
詳しくは:

お手数ですが拡大して見て頂けると幸いです。

~~~

◎続きまして上塗り作業のご説明を致します。



外壁は上品な落ち着いた仕上がりに定評があるナノコンポジットWを使用いたしました。







手すりは結構傷ついていたので2液シリコン塗料で仕上げおきました。







今回は耐久性・耐候性は優先順位の一番ではありますが.やはり一度塗装工事を行うと恐らく‥10年先は
このままの外壁の質感となるので.なるべくお客様に気に入って頂けるような塗料を使用したいと考えております。

↓↓↓詳しくは:
塗り替えに最適 ナノテクから生まれたエコ外壁塗料 ナノコンポジット|水谷ペイント


明日で外壁塗装は一旦、完了いたします。その後.ベランダ防水工事~足場解体作業と続きますので宜しくお願い致します。

そして最後確認の手直し作業を終えて完了となります。

明日も宜しくお願い申し上げます。



ては。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR