FC2ブログ

まだまだ暑いですね。

お疲れ様でございます。


昨日の午前は足場解体後の最終の手直しと掃除を行い完了となりました。

それから9/6(金)から足場架けの取手市お客様邸に足場の確認をする為に現場に向かった後に藤代のリピーターのお客様邸のトタン屋根の作業を行ってきました。







長期に渡り作業させて頂きまして有り難うございました。

~~~

色の見方。








黄色のラインの右側が日陰時の色の見立てで左側が日が当たっている時の色具合となります。

カタログで選んだ色でも、面積のおおきさによって、明るく見えたり暗く見えたりする現象を面積効果といいます。

カタログ(↑写真の色はND-012)は塗る面積に比べて凄く小さいので、出来れば室内ではなく外に出て晴天時に外壁と色を照らし合わせて色を選択しては見てはいかがでしょうか。

少しでも選択した色と仕上がりの色の誤差がな無いようにしたいですよね。

近いうちにパソコンの更新もする予定なので書けない事は、その時にお話ししたいと思います。





では。
スポンサーサイト



外壁塗装~上塗り作業~

お疲れ様でございます。


秋雨前線の影響か‥

ここの所、丸一日ではなく予想だにしない雨が多く‥中々、完了することができませんでしたが、なんとか終わりそうです。

私は‥時間に追われる仕事は、誰に雇われている訳ではないので、いたしません。

何故ならば‥前から言わせて頂いているようにクオリティーが下がるからです。

仕事を熟す‥ではなく、仕上げるという気持ちで作業をしています。

それは‥築年数や劣化状態では中々思うように行かない時もありますが出来る限りの施工を心がけております。



つくばみらい市のお客様邸も今週末には全て完了いたします。








下塗りを2回塗り重ね、ベランダ(西側)は色褪せが酷かった為、2度目のサーフをもう一度塗布しておいたので上塗りの2液シリコン塗料は 非常に塗りも良く仕上がりました。




中塗り作業後 (色付け1回目)




上塗り作業後 (色付け2回目)











破風板も2液シリコン塗料での施工となりました。

破風板などの劣化の状態が進行している箇所は浸透シーラー(下塗り)でも顔料ありの色つき(ホワイト)などを使用する場合もあります。

ただし、破風の繋ぎ目(打ち変え)に塗布すると塗膜が硬いので指触すると割れてしまいます。あまり押す方もいないと思いますが‥(汗)

心配性なので今回は塗料を直塗りで仕上げました。

※コーキング表面上の下塗りについてはまたの機会にお話ししたいと思いますが。



雨樋は全て交換いたしました。



軒天井はシーラーレスの塗料でありますが劣化の状態により浸透シーラーを塗布しますが、今まで現場は全て浸透シーラーを塗布後の作業となります。

シーラーレスとは=下塗り不要塗料。

ですが‥状態により、

下塗り不要かを私は決めています。









濡れんはキシラデコールで仕上げました。 色はパリサンダ:チョコレート色ですね。





雨戸も外壁と同様、2液シリコンで仕上げました。


明日9/5(木)は午後から足場解体作業となりますので何卒.宜しくお願い致します。



では。

外壁.下塗りについて

お疲れ様でございます。


まだまだ暑い日が続いておりますね‥

私も体調を崩さないように小まめに休憩を取り作業を行わせて頂いております。



築20年、一度も外壁塗装工事をしていなかった為、状態は酷く高圧洗浄だけでは旧塗膜を落とし切れないので今回は下塗り2回を塗りとし、上塗りを2回の計4回塗りでの施工となりました。




一回目の下塗りにはファイン浸透シーラーを塗布することで吸い込みを防止し上塗りとの密着を強いものにする為、とても重要な作業となります。









続きまして‥
下塗り2回目の塗料は水性シリコンエポサーフとなります。





こちらも標準の下塗り材よりかは単価も若干上がってしまいますが外壁の劣化がすすんでしまっている様な外壁には最適かと思います。





西日の日の当たるベランダ側は状態も悪かったので2回下塗りを塗り重ねておきました。


明日は中塗り作業となりますので宜しくお願い致します。


では。

近況報告

お疲れ様でございます。

いや~灼熱でございます‥

皆さまは体調管理は大丈夫でしょうか。
私も休憩を小まめに取り‥なんとか作業を進めております。

更新も中々できませんでしたが、
つくば市~守谷市~取手市~牛久市~取手市~只今、つくばみらい市のお客様邸での作業となっております。

大変ご迷惑をおかけしておりますが、
待って頂いているお客様には感謝しかありません。





↑外壁は2液シリコン塗料のファインシリコンフレッシュを使用。

今は新しい塗料が沢山出ておりますが私の考えではようやく10年先のデータが取れている塗料(ファインシリコンフレッシュ・ナノコンポジット等‥)の方がデータがある訳ですから、どの建物に適していて長持ちに繋がるかがわかりやすいと思うのです。
勿論、新製品もとても優れている塗料はあり、私も使用し注目している塗料もあります。

個人的には上塗り材よりも下塗り材の新商品の方が興味がありますが中々出ませんね‥

あまり売れないからでしょうか、分かりませんが‥




↑は横暖ルーフプレミアムS(フッ素加工)を使用致しました。


最近は屋根の塗装がたまたまないので‥身体は楽ですね。

去年は屋根の勾配がとてもキツい為、足袋での作業時は足の裏を火傷しながら作業した記憶がございますから‥^ ^;




では。

勉強会

お疲れ様でございます。


先日、水戸で行われた勉強会に参加して参りました。





ただ単に使用するよりも塗料の事を学びながら使用するのとは全く主旨が違ってくるので大変良い勉強になりました。


日々精進しお客様により良い施工が出来るように頑張りたいと思います。



では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR