取手市椚木お客様邸

お疲れ様でございます。


遅ればせながら‥

取手市お客様邸より施工完了の御写真をアップしたいと思います。




ND-155でございます。
これから施工のお客様へのご参考までに。

とても品のある少しだけ緑掛かった色でございます。







霧よけ部分はガルバリウム鋼板で巻いての施工でした。



クーラーホース・バンドも交換しておきました。


天候に左右される作業でお時間が掛かってしまいましたが出来る限りの施工はさせて頂きました。

色々と勉強させて頂き有り難うございました.感謝しかありません。


では。
スポンサーサイト

遅ればせながら

お疲れ様でございます。


バレンタインデーチョコレートを娘たちに貰いました。




夜な夜な作っておりました。



とても上手にできました。



では。

龍ヶ崎市長山お客様邸より

お疲れ様でございます。


ようやく完成写真をアップできる事ができました。

屋根・外壁・雨樋取り替え工事と全ての施工をさせて頂きました。








屋根・外壁・雨戸.全て2液シリコン塗料で作業させて頂きました。



施工までしばらくお待ち頂いた分という訳ではありませんが、いつもと同じようにではありますが出来る限りの作業をさせて頂きました。

勿論.手抜きなどはなく(当然ですが)お見積もり以上の作業を、をモットーに施工させて頂いております。

色々と勉強させて頂きました.有り難うございます。


では。

各要所の作業について

お疲れ様でございます。





破風板もジョリパットだった為、カチオン(水性)で塗布するか迷いましたが浸透シーラーを選択致しました。


完了後。


下塗り後。


1軒天完了後。


2軒天完了後。

軒天井も同じく浸透シーラーを塗布致しました。



↓↓↓




雨樋が掛かっている所は4回塗り重ね、掛かっていない所は5回塗り重ねて仕上げました。



軒天と破風裏などは複数回塗り重ねております。


では。

各要所の作業

お疲れ様でございます。


サイディングの補修作業の模様です。室内の湿気が原因で外壁が腐食しています。



まず、適度に削り落としていきます。



続きまして下地調整材セメントフィラーを何度も重ねて削れた箇所に盛っていきます。
手動(ペーパーなど)でなるべく平らにしていきます。





外壁の下塗り.上塗りを何度も何度も何度も塗り重ねて表面を強化していきます。
只‥外側は綺麗になりましたが‥やはり根本的な原因を取り除かないと又同じような事になってしまいますとお客様にはお伝えしました。
なるべく湿気を取り除く事を非常に大変ではありますが心がける必要があります。





クーラーカバーや換気扇の回りには塗料が付かないシリコンのコーキングがしてあるので、そのまま塗布しますとすぐに剥がれてしまうので上塗り塗料が付くようにプライマー(変換剤)を塗布致しました。



雨樋の下塗りにはニュー密着バインダーを塗布致しました。



破風板・マク板の下塗りには状態があまり良くなかったのでグレードを上げてに2液塗料を使用でしたが更に上の2液エポキシ系塗料を塗布致しました。(2回塗りました。)





軒天の下塗りには2液浸透シーラー後に2液シリコン塗料で仕上げております。





勿論.全てにおいて悪い箇所は複数回、塗り重ねて作業させて頂いております。





マク板の状態が悪い箇所は複数回(何度も何度も)塗り重ねて作業致しました。



養生テープは捨て張りをして作業しました。この方が綺麗に作業を進められます。



最後は外壁塗装ご説明となります。続きますので、宜しくお願い致します。



では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR