fc2ブログ

龍ケ崎市お客様邸より

お疲れ様でございます。


ようやくブログが書けるまで作業が進みました。





足場組み立て作業の次の日から梅雨で雨模様が暫く‥続き、日曜日も作業をさせて頂きまして、大変ご迷惑をおかけしております。




高圧洗浄後。

築20年以上経っているので、中々なコケ・カビ・汚れでしたがトルネードノズルで出来るだけ綺麗に洗浄しました。






薄いグレーの箇所は鉄部なので錆びない様に錆止め塗料を塗布いたしました。




下塗り後。

高圧洗浄後は1日乾燥期間を設け、下塗り作業を行い、速やかに中・上塗り作業を終える事で洗浄後のむき出しになったスレート材を塗料で保護し蘇生へと繋げていきます。

吸い込みが激しい面は複数回塗り重ねて作業を行いました。













上塗り作業後。

上塗り材は日本ペイント社ファインパーフェクトベストを使用し築20年以上、屋根塗装をしていないとの事でしたので、通常の3回塗りでは光沢が弱かったため、+1回塗りの4回塗りで仕上げさせて頂きました。


今日も作業させて頂きありがとうございました。

明日も引き続き宜しくお願い申し上げます。

※足場の台風対策はしておきましたのでご安心下さい。


では。
スポンサーサイト



稲敷市お客様邸より

お疲れ様でございます。




雨で作業も多々、中断しましたが、ようやく目通しが着きホッとしております。

が‥、明日は雨の予報となっておりますね‥

外壁塗装の方はようやく完了したのでご報告まで。












上部の外壁は上塗り作業まで完了致しましたが下部は中塗り作業までとなり明日の乾き次第で上塗り作業を行うのか決めたいと思っております。







外壁、上部はモルタルなので高弾性系の伸縮性に優れた塗料を使用し下部は金属系サイディングなので下塗りに錆止め塗料を使用し上塗り材は2液形シリコン塗料で仕上げております。



手すり・換気扇・その他(塗装で保護できる箇所は全て塗布)しておきました。


今日は天候が良くないので網戸張りの作業をしています。


では。

取手市お客様邸完了

お疲れ様でございます。



長期に渡り施工させていただき、有り難うございました。


御時間を頂けた事に感謝いたします。

お陰さまで納得の行く作業が出来ました。





塗装で保護できる所は、全て塗っておきました。



ガス管のホースはボロボロなので新しく巻き直しておきました。
暫くは大丈夫かと思います。


今日も作業させて頂きありがとうございました。


今後とも、よろしくお願い申し上げます。



では。

屋根塗装作業について

お疲れ様でございます。


屋根塗装・外壁/モルタル作業の前夜に雨が降ると水分が残っている為、乾燥 期間に半日~1日費やす為、中々‥夕方まで作業が出来ずに進みませんが、その分、屋根塗装や外壁下地処理などの作業を丁寧に時間をかけて作業させて頂いております。



高圧洗浄後。

洗浄する事で下塗り材との密着も高まり、また下塗り材を塗布する事によって更に密着を強いものにし上塗り塗料との剥がれを防ぎます。




高圧洗浄後はコケ・カビ、汚れ・旧塗膜が綺麗に落ちる分、屋根材の表面は剥き出しな状態なので仮に、そのまま上塗り塗料を塗布した場合、激しく吸い込んでしまう為、屋根材の表面に上塗り塗料が浮上してこないので機能・性能が発揮できません。

よって、簡単に言いますと長持ちしないと言うことになります。








屋根塗装の最初のプランは下塗り2回+上塗り2回=計4回塗りでしたが直前まで考えた結果、グレードを上げた下塗り(パーフェクトシーラー/白)を使用する事で密着力と共に激しい吸い込みを、なるべく防止できると思い変更致しました。







屋根の端の箇所(コーナー)の部分ですが、外す方向でおりましたが外せない可能性もあり築年数も経っているので簡単には取れない状態です。

取り外すと他の箇所も破損してしまう場合も考慮しまして錆止め塗料を塗布して上塗り塗料を何度も塗り重ねて作業致しました。






下塗りを白にしたのは吸い込みを考え、良い選択でしたが色つき(下塗り)は上塗り材が透けてしまうので希釈もあまり出来ません。

むしろ、この塗料は希釈0%~OKなので、なるべく厚みをつけたいので0%で塗り重ねて作業を行いました。



上塗り2回目となります。

一度も屋根の塗装をしていないとの事でしたのでスタートラインに戻すのもとても難しい施工ですが考えに考えた末、上塗り塗料を3回塗り、又は状態のよくない箇所は、もう一回塗ることにしました。

下塗り同様、状態の悪い箇所は多く塗布して作業しております。






屋根塗装の仕上げは足跡が着くのと4~5回塗ってしまうと勾配の角度がある為、滑ってしまうので笠木・コーナーの板金取り替え工事が終了後に作業致します。


外壁補修作業に続きます。


今日も作業させて頂きましてありがとうございました。


では。

取手市お客様邸より

お疲れ様でございます。



昨日の雨で屋根下塗り作業は中止し乾燥期間にあて今日は出来る所から作業致しました。
















屋根材(コロニアル)自体は今回は塗り重ねて行けば作業出来ると思いますが、茶色(錆び)くなっている箇所は取り換え・又は補強が必要ではないかと思います。





一枚外して確認してみました。
色は茶ですが借りて来た品物なので取り付け時はブラックとなります。

↓高圧洗浄後となります。











所々、雨樋が割れてる箇所があります。






破風板は塗装をしてガルバリム鋼板で被せた方がいいかと思います。





ベランダ手すりの件は恐らく、手すりではなく手すり下の鉄部の事だと思います。

こちらは塗装作業を行えば問題ないかと思います。



ベランダ床はウレタン防水シートなっており、今回はトップコート(色付け)の作業で良いかと思われます。



今日も作業させて頂き、ありがとうございました。


ご確認宜しくお願い致します。


失礼いたします。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR