FC2ブログ

外壁塗装

お疲れ様でございます。


今日はとてもいい天気でしたね。
長く続いて欲しいものです。

では、外壁塗装作業の続きを書きたいと思います。




↑写真は下塗り1回目となります。

50箇所以上ある、ひび割れ箇所を一つ一つ丁寧にコーキングを2回に分けて作業しセメントフィラーを2回入れてDANフィラーリフレックスを2回、高弾性2液溶剤シリコン塗料を
2~3回塗り重ねて施工いたしました。

全て自分が納得の行くように作業させて頂く代わりと言ってはなんですが、下地調整のお値段は頂いておりません。

本当はタイル吹きをしてヘッドカットした方が、もっと現状の模様に近づくのですが今回、大事なのは、そこではありません、きっちりと割れが埋まり、またひび割れが再発しない様にする事を優先に考えた所存です。

経年劣化により他の要所も多々施工する箇所があるため、なるべく追加が出ない様に心がけるのも非常に大事なことであります。




下地調整・処理をしっかり行えば、このように見た目も分かりにくく尚且つひび割れにくく施工する事も可能となります。

ただしお時間はかかりますのでご了承ください。







黄色のラインの所が下地調整箇所となります。

写真ですが分かりにくく施工はしておりますが‥



ただし、あくまでも一番大事なのは、これ以上外壁が傷まないように考慮し施工することであります。



では。
スポンサーサイト



守谷市薬師台お客様邸

お疲れ様でございます。


暫く‥ブログの方が御無沙汰になってしまい申し訳ございませんでした。






大変お世話になりました。
待って頂いた分、施工でしっかり御返し出来たらと思っておりました。



今回は前回の木部の塗装時に使用したパーフェクトシーラーが良かったのでファイン木部用ウレタンから変更して3回塗り重ねて下塗り作業を終えました。



今回の建物は外壁は勿論のこと、とても大事ではありますが木部も外壁同様、第一と言っていい程、重要な箇所であります。

塗装等で保護できていない箇所の木部は水分を吸収しやすい箇所なので.とても傷みやすい為、下塗りから丁寧に塗り重ねて、なるべく剥がれ難くなるように作業を行いました。





2液シリコン塗料で施工致しました。





雨樋は取り換え作業を行い雨樋のない所の木部の箇所は6~7回塗り重ねました。

只‥何回も多く塗布したから良いと言う訳ではなく‥多く塗った箇所は、それだけ状態が悪い箇所と言う事でもあります。



↑↑↑外壁では一番酷い箇所でしたが、他の所も多々ありました。



↑↑↑
打ち替え作業でコーキングを取り除いてしまった為、外壁が崩れてしまいました。





勿論、新しい外壁材に交換出来れば問題ないのですが、

一部だけの交換は不可能の箇所や御予算の関係などで応急措置という補修作業を余儀なくされる場合が殆どであり、お客様との話し合いの中でご理解を頂いて今回も作業をさせて頂きました。





取り外しても外壁等を傷つけてしまわない所は外して作業しております。









↑↑↑
塀はサービスですが手は抜きません。ファインシリコンフレッシュ、外壁と同じ塗料で施工させて頂きました。


施工は厳しい状況もあり思った様に行かない所もありましたが、とても勉強になりました。


有り難うございました。感謝致します。



では。

つくば市お客様邸より

お疲れ様でございます。


つくば市のお客様もインターネットからご依頼頂きました。

私のHPは中々.見つからないので探すのが‥大変だったと思います‥

誠に有り難うございます。







仕様:

外壁:2液シリコン塗装(カチオンシーラー~シリコンエポサーフ~ファインシリコンフレッシュの4行程仕様)

シーリング:オートンイクシード

私は今現在の最新の高級塗料で耐久年数を伸ばすよりも強いて言えば10年前後ですが遅くて11、12年位での家のメンテナンスが高級塗料仕様よりも個人的には望ましいと思っております。


それは外壁以外にも建物を守る箇所(例えば‥雨樋や鉄部・木部、屋根.シーリング等々)は多く外壁だけが長持ちしても他の箇所が全く持たないからです。

理想は建物全体の塗りもの箇所が同じように劣化する事が一番と考えてはおりますが‥中々難しくはあります。

が、

日々の体験と共に、塗料が進化しているように私自身も経験値をあげて行かなくては塗料自体の機能・性能性を引き出す事はできないと考えており理想に近づけるよう日々努力しております。




一回も塗装工事を行っていなかった為、サィディングの状態は大変申し訳ございませんが‥
頭を抱える程でしたがお客様の紳士な対応とご理解に、
「自分達に出来る限りの施工を」を心がけて作業させて頂きました。






梅雨入りし‥

天候に悩まされており‥
施工も遅れておりますが良い施工だけを心がけて明日も作業して参りますので、

皆さま何卒宜しくお願い申し上げます。




では。

外壁・各要所について

お疲れ様でございます。


屋根や外壁以外にも塗装で保護する箇所は多々ありますのでご説明させて頂きます。





破風板(木部)は雨樋交換をする為.撤去後に破風塗装を致しました。



下塗り1回目。
木部用下塗りウレタン塗料使用。



下塗り2回目。


↓↓↓上塗り作業後(色つけ)





雨樋取り替え作業も行いました。



2液シリコン塗料3回塗り計5回塗りで仕上げました。





軒天井塗装:
軽カル板の繋ぎ目が酷く剥がれていてお見積もり時の浸透シーラーでは密着力が少し弱いと思いグレードを一つ上げた下塗り材を使用しての作業となりました。










ドア・クーラーホース巻き・バンド交換…などはサービスさせて頂きました。





外壁塗装後。

外壁コーキングは一部補修の作業でしたがタテ目地のコーキングは打ち増し(カッターなどで何も取らずに上からコーキングをする事)だったのですが‥
そちらも打ち換え(すべて旧コーキングを除去してから新しいコーキングを注入する事)作業に変えての作業で行いました。

奥が深くコーキングの入りも半分以上入っておらずスカスカな状態でしたが見過ごせる訳がありませんので、
コーキングも多目にありましたので打ち変替えての作業を行いました。





下塗り:浸透シーラーだったのですがサーフに変えての作業となりました。
私のは作業直前まで考えるので変更は多々あります。信頼とお客様のご理解で最善の作業を行う事ができていますのでお見積もり以下の商品に変更する事も手抜き作業もございません。



外壁塗料は2液シリコン塗料ではグレードが一番上の塗料を使用致しました。
良い塗料も施工内容で変わってしまうのでご注意下さい。

続きましては、
塀・板金工事のご説明となります。


今日も作業させて頂きまして有り難うございました。


では。

龍ヶ崎市久保台お客様邸より

お疲れ様でございます。


今日も晴天で気持ちがいいですね。

仕事も捗るものです‥。

龍ヶ崎市久保台お客様邸でございますが.ようやく完了となりました。



大変ご迷惑をおかけしましたが.いつもと同じ言葉となってしまいますが‥出来る限りの作業はさせて頂きました。誠に有り難うございます。






紳士に対応して頂きまして、
作業もスムーズに行う事が出来ました。感謝しております。


また一つ良い勉強をさせて頂いた事に感謝しかありません。有り難うございました。



では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR