上塗り作業より

お疲れ様でございます。

上塗り作業についてですが、
モルタルに小粒の砂骨を吹き付けしてある外壁(リシン)です。






この上塗り塗料では.ひび割れは埋まりません。

やはり下地調整(上塗り塗料の準備)を、
きちんと行わなければ上塗り塗料は綺麗に仕上がってはいきません。







塗って長持ちする箇所は全て塗っておきました。



色の選択も良く、
落ち着いた品のある感じに仕上がったと思います。




最後は.どうしても塗料が染み込んでしまうので窓廻りなどの手直し・掃除をして完了になります。

まだまだ細かい作業は続きます。

今日は雨樋・水切り・シャッターBox・換気扇・霧よけ等の中塗り作業を行いました。

今日も作業させて頂きまして有り難うございます。明日も宜しくお願い致します。


では。
スポンサーサイト

外壁塗装の作業につきまして

お疲れ様でございます。


外壁の劣化が進行している箇所は2ヶ所でした。

まず、
ある程度外壁を削り落としてフィラーが剥がれない様にプライマーを塗布後にセメントフィラーにて下地処理を致しました。

取れる所までですと穴が開いてしまうので適度に行いました。


施工前。

密着を良くする為にプライマーを2度程.塗布致しました。



玄関側の玄関から見まして右側の頭上の箇所(1)です。


セメントフィラー後。

裏ドアの頭上の箇所(2)。

セメントフィラーも少し痩せる為、2度.3度.塗り重ねて作業しております。


塗装完了後。



下塗りは上塗り専用のシーラーを塗布後に上塗り塗料を塗り重ねて行きます。



結構凹凸があるので上下.縦横.斜めとローラーを丁寧に転がし行きます。






上塗り2回目も同じ様に作業を行って行きます。

希釈も十分に考えて作業にあたりました。





とても落ち着いた仕上がりなったかなと思います。

施工内容は良くて当たり前でありまして‥尚且つ美観にも拘って作業させて頂きました。
有り難うございます。

各要所の塗装作業に続きます。


では。

石下若鶏

お疲れ様でございます。


土浦市外壁塗装工事の下塗り作業を完了させて夕方からPCの管理をして頂いている業者さんとの打ち合わせで‥




戴きました。

確か‥前に食したのは10年以上前かな?


では。

外壁塗装

お疲れ様でございます。


週末~週明けにかけまして‥また天候が安定しない予報が出ておりますね‥

外壁塗装の内容をお伝え致します。

今回使用した塗料はフッ素塗料でした。
最近ではフッ素塗料にもグレード(1液や2液etc..)種類が出て来まして‥徐々にではおりますが‥
手に届く商品となって来たのは事実ですが‥まだまだ高価な塗料であります。




上下.縦横斜め凹凸をムラなローラーを転がしていきます。








↑写真:ベランダの外壁部分はサッシで区切れる為.1回多く塗っておきました。

他の外壁部分は特に劣化が目立っている箇所はありませんでしたがベランダ外壁部分は劣化が進行している様に思えたので複数回塗布しておきました。



では明日も宜しくお願い致します。。

外壁塗装の準備。

お疲れ様でございます。


龍ヶ崎市の現場のサイディングの下地調整の作業工程を.ご説明します。


作業前。
まず、一見…綺麗と言うか普通に見えますが.見逃すと大変なことになります。特に目地の所が浮いています(塗料)。


写真の道具は皮スキと言うものです。


皮スキ.ワイヤーブラシを使い浮いた旧塗膜を削り擦ってならしていきます。この写真の箇所だけでなく外壁のほとんどが傷んでいたので丸1日掛かりましたが.なんとか終わりました。


作業後。
外壁全体が.このような状態に。
見落とすと…すぐに剥がれてしまいますので、やはり要注意です!作業させて頂く側も緊張する作業になり、考えながら施工を進めている最中です。


下塗り後の写真です(色は透明・艶あり)。最初は水性のサイディング用の下塗り材でしたが考えた結果…
2液型のエポキシ系の塗料に代え作業を進めました。
サイディングの劣化状態により水性or溶剤の塗料の選択をしますが…今回は上塗りとの.密着度を考えて溶剤にしました。
結論は…良かったと思います(ほっとしました)。



続きます。

では。
プロフィール

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR