屋根作業につきまして

お疲れ様でございます。


続きまして屋根作業も模様をレポート致します。



まずは鉄部の箇所(上下屋根全て)に錆止め塗料(グレーの部分)を塗布する作業になります。

2液エポキシ系塗料を使用しました。








写真は真ん中辺り(上部)から下塗り塗布後になります。

光沢が出ているので分かりやすいかと思います。






この光沢‥
この下塗りに変えて良かったです。大変.嬉しく思います‥私が。



簡単にご説明いたします。

下塗り材.役割:

下塗り塗料を塗布する事で吸い込み防止の役目を果たします。

吸い込み防止の役目:

吸い込み防止をする事で屋根表面に塗膜が張り次の工程の上塗り塗料が屋根表面に浮上してくる為.上塗り塗料の本来の機能.性能を発揮させる事ができます。

また下塗り(吸い込み防止)が十分でいないと上塗りを塗り重ねても屋根表面に塗料が浮上せず屋根表面の保護率も下がってしまう為.耐久年数にも繋がってきますので要注意ですね。




お見積もり時の下塗り塗料と今回.使用した塗料は変更になっております。
作業を進行していると同時に‥この塗料の方が最良ではと‥思う時は必ず塗料屋さんの営業.又は所長さんなどと話合って変更します。

勿論‥お見積もり時より良い物と変更になりますし、
当然.お客様には主旨をお伝え致します。

‥続きます。


では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR