FC2ブログ

◯に悩まされまして‥

お疲れ様でございます。


去年は非常に雨が降り続き‥

12/31(取手市のお客様邸より)まで作業を行っても終わらず、大変ご迷惑をおかけしました。
(年を跨いだのは仕事して以来初めての事でした‥)


折半屋根について





屋根の塗料は良く水谷ペイント社の製品を使用するのですが希釈するシンナーが強い為、前回の塗料を溶かして剥がしまう為、日本ペイント社の2液形シリコン塗料で作業を行いました。





この折半屋根のドレンの廻はコーキングで補修しており、小さな穴が空いて
いるのが分かります。
また雨樋が隠れている構造なので小さな穴でも直接、雨水が下に流れてしまいます。

※ドレンとは、排水管や下水溝のことを表し、雨水や汚水などを排水するものを言う。 









まずは、コーキングを全て剥がし濡れた箇所を乾燥させてから内装用のボートの繋ぎ目に使うメッシュテープを、この写真から4~5重位にして少しでもパテが盛れるようにしました。



コーキングは使わず、金属パテを使用しました。鉄板の厚さは薄いのですが少しでも一体化させる為です。



上塗りまで行けば塗り重ねるだけなので作業はスムーズに行えました。

やはり上塗り作業までにたどり着く、下地調整がとても大事になってきます。


私のお客様は、他の業者さんはこういうプラン、作業内容?だけど‥鈴木さんなら、どうやってやります?、みたいな感じで良くご連絡を頂いております。


気になることがあれば御気軽に聞いて下さい。


また、少しずつ大事な作業内容を書いて行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。



では。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR