FC2ブログ

龍ヶ崎市久保台お客様邸より

お疲れ様でございます。


明日ですが強い雨が予測されると思いますので足場解体作業は午後からとなると思います。

足場解体作業を終えて後日.最終確認・手直し作業をしまして完了となりますので宜しくお願い致します。





下屋根は上屋根よりも表面の劣化はしていなかったものの.ひび割れや屋根の重なり口の水滴の出入りが予想以上に酷かったのでタスペーサーを使用しての施工となりました。

屋根塗装は4回塗りでの作業となりました。







破風板を塗らない為.養生テープとマスキングテープで塗料で汚れないように保護してから塗布致しました。

養生はせずに破風や雨樋を塗り潰す方が逆に簡単ではあります。




高圧洗浄のした後に作業できるのかを.きちんと考慮する事にしており‥今回は破風.マク板は塗らない方向で作業を進めさせて頂きました。

勿論.塗れる素材は塗り重ねて作業を行いますが‥
塗布しても直ぐに剥がれてしまう素材の場合はお客様とのお話合いのもとに作業を進めさせて頂きたいと思いますのでご了承頂けたら幸いです。






前回の業者様はテープを貼らずに縁取りをしての作業でしたので断然の差は出ているのではないかなと思います。ご確認下さい。

只、業者様.業者様でそれぞれのやり方があるので‥あくまでも個人的な感想です。お客様に分かりやすく伝えられたら‥というような事で中傷的なことではございません。



基本的には取り外せる配線などは取り外して塗装作業を行いました。

所構わずに塗ってしまうと逆に汚くなってしまうからです。



クーラーカバーを取り外すお約束の箇所は全て剥がしておきました。

取り外した際に配線がフラフラでしたので新しく購入し止めておきました。

クーラーカバーの穴の開いている箇所も足りない部分は.こちら側で付けておきましたのでご安心頂けたらと思います。

写真を撮り忘れてしまいましたが‥クーラーホースも全ての箇所を新しく巻いておきました。







ベランダ内も高圧洗浄から良く洗浄したので落ちる所までは綺麗になっておりますのでご確認下さいませ。



表面は6回塗り重ねて作業しました。



他の箇所も塗って長持ちしてくれると思った箇所は全て塗り重ねて作業しております。

裏ドア5回塗り 玄関まつわる塗れる箇所はも全て塗り重ねておきました。

作業をさせて頂きまして誠に有り難うございました。

明日も引き続き宜しくお願い致します。


では。

守谷市外壁塗装完了。

お疲れ様でございます。


ようやく外壁塗装が終了いたしました.あとは足場解体作業で完了となります。



雪が降ったことは‥予想外だったので‥現場完了が延期してしまい大変ご迷惑をおかけしました。

‥今日の夜から雪か雨か‥また天候が崩れるそうなので、

29日に足場が掛かり昨日から龍ヶ崎市お客様の高圧洗浄をさせて頂き今日は乾燥期間にあてましたが明日も天候が悪いのでお休みとさせて頂きました。


良い施工に繋がる条件の一つに「晴天」というワードが私の中で入ってきます。

全て‥晴天から外壁塗装工事は始まるのて何卒宜しくお願い致します。











日蔭の路面はまだまだ滑る所もありますね‥
運転中にヒヤッとする場面もありました。

皆さまもくれぐれもお気をつけ下さい。


では。

ひたち野うしくお客様邸より

お疲れ様でございます。


ようやく屋根・外壁の完了後の写真をアップできます。ご確認宜しくお願い致します。







屋根は下塗り込みの4回塗りで仕上げました。











窓回りの四隅は複数回塗り重ねて少しで補強になればと塗り重ねておきました。







少し錆びていたのでネジ等は新しいものに交換しておきました。



クーラーカバーは今回は塗布しておきましたが次は様子に見てお取りかえ下さい。







タイルや石材などの際は塗料が染み込んでしまうので気を付けてながら作業させて頂きました。

全て上塗り塗料は2液シリコンでの施工となります。



では。

外壁塗装のご説明

お疲れ様でございます。

外壁も見た目とは裏腹に‥(今のサイディングはデザインが非常に優れているので隅々をきちんと確認しないと劣化を見落としてしまう場合もあるので要注意でございます)劣化の進行は進んでおり.なんとか食い止められる様に.その時その時で最良な施工を心がけて作業致しました。



施工前



施工後
釘の回りが削れて気になる箇所はセメントフィラーで下地処理しておきました。

このように出来る限りの作業はさせて頂きました。



まずは、
外壁上塗りの専用のシーラーを
屋根の下塗り同様.光沢が出る様にシーラーをたっぷりと塗布し十分に乾燥させてから上塗りの工程に入ります。





塗ったばかりなので光沢がありますが時間が経てば光沢は消えていきます。

下塗り、中.上塗りと塗り重ねて行くのですがサイディングの目地は塗料で所々埋まってしまうのでカッターなどで切れ目を入れながら作業を致しました。









ひび割れ.釘の箇所.コーキング箇所.サイディング劣化(欠けている部分など)は複数回塗り重ねて作業致しました。



今回は艶消し塗料を使用致しました。光沢塗料よりもきちんと均一に厚く塗り重ねて作業を行わないと塗りムラや下地が出てしまう場合もあるので誤魔化しかききません。(勿論.誤魔化すような整体作業させて致しませんが)







ようやく今日全て完了致しました。
大変.大変ご迷惑をおかけしましたがなんとか今年中に終える事が出来ました。


難しい施工でしたが‥
また色々と勉強させて頂く事が出来ました。有り難うございます。



では。

外壁塗装

お疲れ様でございます。


続きまして、
外壁塗装の工程をご説明させて頂きたいと思います。



上塗り塗料の専用シーラー(上塗りとの密着を強力にする役割‥)を塗布して行きます。



若干.光沢が見えるのが塗布後の証と言いますか‥
吸い込みが激しい場合は光沢も退けてしまい下塗りの機能を発揮できないと思う時はもう一度塗布する事もあります。




1回目の上塗り塗料.塗布中となります。

色はカタログ-16となります。
ご参考までに。(ブログは基本的にお客様とのやりとりとやります)




2回目(仕上げ)の塗布中となります。



写真は上部外壁塗装.仕上がりとなります。
2~3分艶消し仕上がりとなっております。





取れる配線は取って塗装の作業を行うので(状態を見て判断致します.無理矢理.取って壊れてしまう時もありますので)ネジが錆びていたので新しいのに代えておきました。



下部も同様(上部と同じ作業の流れ)に施工していきます。

中々‥ない程の凹凸に悩まされましたが.なんとか良い仕上がりになりました。





※屋根は張り替えでございます。



上部:16
下部:22

今回頂いた.オーダーに少しは近づけたかなと‥
モダンな感じで尚且つシックな仕上がりに出来たかなと思います。





まだ完了ではありませんが少しでも全体のイメージが湧くように写真を少しですがアップしたいと思います。





この白い箇所(錆止め塗料)を雨樋.破風板と同様に塗布すれば完了でしたが.ここは恐らくブラック系の方がいいかなと思い、
会社にストックがあるので明日作業を行いたいと思います。
そんな事を考えて作業を行っておりますと時間は掛かってしまいますが納得の行く仕事に辿り着くと言う訳です。



ベランダ床もトップコート完了いたしました。


今日も作業させて頂き有り難うございました。

明日も宜しくお願いいたします。





では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR