FC2ブログ

守谷市外壁塗装

お疲れ様でございます。


ようやく長~い梅雨があけましたね。明けたら明けたで今日も具合が悪くなる位に暑くて参りましたが ^ ^ ;

施工前。






施工後。


コロニアルの一部が暴風で吹き飛んでしまった数箇所の差し替え作業と補修を行いました。





シリコン塗料で施工を行いました。屋根の塗装は今のノンアスベストの素材であれば、6.7.8年の何処かで屋根の点検をして頂き、劣化状態によって施工の時期を検討して頂くのが良いと思います。




では。

守谷市集合住宅

お疲れ様でございます。


全く作業が進みません‥ ‥


6月下旬に足場が架かり7月に入り作業開始‥

ようやく屋根塗装が完了。 ‥

只今、外壁下塗り中と‥

参っております。








晴天時が良い施工に繋がる、第一条件となるため、梅雨明けが勝負となりそうです‥

まだまだ先が思いやられますが‥今は我慢の時なのでしょう。

信念を持って、ぶれずに頑張っていきます。




では。

守谷市塗装工事

お疲れ様でございます。

何かと‥大変な状況の上、ブログも少しばかり、自粛しておりましたが再開したいと思います。

今年の梅雨は‥梅雨らしいと言うか‥言っている場合ではない位‥現場も遅れておりますが‥

仕事内容にはポリシーを持って施工させて頂いているため、手は抜けません。

雨が降らない合間をみての作業となります。




年数をあまりにもおいてしまいますと‥ハイグレードの塗料も全く意味がなくなってしまうので要注意となります。




では。

守谷市お客様邸より外壁塗装完了

お疲れ様でございます。


最近の予報では、ようやく晴天が続きそうで、
いつも言っていることですが良い施工の第一条件は晴天時の作業ですからね。

続いてくれると有難いです(*´∀`)


















守谷市の外壁塗装工事もようやく完了致しまして、ご近所様やお住まいの方々には大変ご迷惑をおかけしました、

出来る限りの施工が行えるのも勿論、ご協力があっての事だと常々思っております。


感謝しかないですね。有り難うございます。







では。

木部塗装

お疲れ様でございます。


木部は、なるべく弾性系の伸縮性のある塗料がいいかと思われます。

下に軽くご説明が書いてありますのでよろしくお願いいたします。







↓↓下記は鈴木塗装から引用致しました。

木部・破風板・露よけの塗装について

木部は空気を通しやすく、また水分を吸いやすい為、膨張や収縮する特徴があります。
雨で濡れて水分が溜まった乾燥しにくい箇所は年数と共に傷んでしまい最悪の場合は腐食してしまいます。

また伸び縮みで反ってしまう為に繋ぎ目のパテや塗装も剥がれてやすくなってしまいます。

そこで木部塗装を行う事で役割の木部保護と腐食防止で木部全体を守ります。
外壁塗装よりも長持ちしにくい為、短期の塗り替えが必要になります。

当店ではなるべく長持ちさせる為に2液型(簡単に言うと=硬化剤という塗料を固める液体が入る塗料)の塗料を使用することで木部保護の持続を助けします。

また状態が悪い箇所は基本3回塗りですが複数回と塗り重ね塗膜を丈夫な物にすることで耐久力を強化させます。



では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR