FC2ブログ

集合住宅

お疲れ様でございます。


ブログの方も暫く空いてしまい‥すみません。

また徐々に日常の事から施工内容まで書いて行こうと思っていますのでよろしくお願いいたします。



こちらも年末から施工させて頂いた守谷市お客様邸アパート屋根・外壁塗装より。



◎色について



※面積効果:同じ色でも,面積が大きくなるにつれてしだいに彩度があがって見え,同時に明度も高くなって見える現象。



晴天の場合。色:ND-375




日陰の場合。色:ND-375

同じ色でも時間帯や晴天・曇り空、周辺の景色の色合い等でも外壁の色は変化します。

また※面積効果によりカタログ/色見本で選択された色でも濃くも薄くも見えてしまいお客様が思った色とは違う‥などのお話は良くあるです。

なので、業者さんのアドバイスをしっかり聞いて選択してみて下さい。





施工は少人数制で作業を行っております。

※メリット/工期に囚われず納得の行く作業内容で丁寧に施工が進められる。

※デメリット/敢えて時間をかけて(乾燥時間や劣化状態により各要所を複数回塗り重ねる)作業内容で行っている為、日にちが掛かってしまう。



理想的な外壁塗装工事をして頂くには、まずは各会社様の特徴を把握することが大事であります。



色々と書かなければならないことが沢山あるので追々書いていきたいと思います。






では。

◯に悩まされまして‥

お疲れ様でございます。


去年は非常に雨が降り続き‥

12/31(取手市のお客様邸より)まで作業を行っても終わらず、大変ご迷惑をおかけしました。
(年を跨いだのは仕事して以来初めての事でした‥)


折半屋根について





屋根の塗料は良く水谷ペイント社の製品を使用するのですが希釈するシンナーが強い為、前回の塗料を溶かして剥がしまう為、日本ペイント社の2液形シリコン塗料で作業を行いました。





この折半屋根のドレンの廻はコーキングで補修しており、小さな穴が空いて
いるのが分かります。
また雨樋が隠れている構造なので小さな穴でも直接、雨水が下に流れてしまいます。

※ドレンとは、排水管や下水溝のことを表し、雨水や汚水などを排水するものを言う。 









まずは、コーキングを全て剥がし濡れた箇所を乾燥させてから内装用のボートの繋ぎ目に使うメッシュテープを、この写真から4~5重位にして少しでもパテが盛れるようにしました。



コーキングは使わず、金属パテを使用しました。鉄板の厚さは薄いのですが少しでも一体化させる為です。



上塗りまで行けば塗り重ねるだけなので作業はスムーズに行えました。

やはり上塗り作業までにたどり着く、下地調整がとても大事になってきます。


私のお客様は、他の業者さんはこういうプラン、作業内容?だけど‥鈴木さんなら、どうやってやります?、みたいな感じで良くご連絡を頂いております。


気になることがあれば御気軽に聞いて下さい。


また、少しずつ大事な作業内容を書いて行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。



では。

2月3日

お疲れ様でございます。


節分の夜は皆さまはどう過ごされましたか。





私は来年、高校受験を控えてる娘の為に、何年かぶりに、ダルマを取りに行ってきました。



結果は‥











小さいですが‥



GETしました!


お嫁さんが‥



娘が‥




では。

2020年

明けましておめでとうございます。


今年も宜しくお願いいたします。



感謝の気持ちを忘れずに、今年も精進して参りたいと思います。



娘の今年の目標は逆上がりなので昼間に練習をしてきました。

今日は出来ませんでしたが諦めなければ、出来ると思います。

諦めなければ、、。


自分も歳を取ってしまい、チャレンジ精神が薄れてしまいましたが、

今年は少しずつでも前向きに物事を頑張っていこうと思いました。


でも‥

学校の校庭は風が強くて寒かったなぁ~。

明日から仕事初めになりますので皆様、何卒、宜しくお願いいたします。

では。

まだまだ暑いですね。

お疲れ様でございます。


昨日の午前は足場解体後の最終の手直しと掃除を行い完了となりました。

それから9/6(金)から足場架けの取手市お客様邸に足場の確認をする為に現場に向かった後に藤代のリピーターのお客様邸のトタン屋根の作業を行ってきました。







長期に渡り作業させて頂きまして有り難うございました。

~~~

色の見方。








黄色のラインの右側が日陰時の色の見立てで左側が日が当たっている時の色具合となります。

カタログで選んだ色でも、面積のおおきさによって、明るく見えたり暗く見えたりする現象を面積効果といいます。

カタログ(↑写真の色はND-012)は塗る面積に比べて凄く小さいので、出来れば室内ではなく外に出て晴天時に外壁と色を照らし合わせて色を選択しては見てはいかがでしょうか。

少しでも選択した色と仕上がりの色の誤差がな無いようにしたいですよね。

近いうちにパソコンの更新もする予定なので書けない事は、その時にお話ししたいと思います。





では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR