上塗り作業について

お疲れ様でございます。


続きまして、
屋根の上塗り作業のご説明となります。



下塗りを2度塗布した事で吸い込みもなく上塗り2回、計4回塗りで仕上げました。

写真は曇り空時に撮影いたしました。
色はナチュラルグレーとなります。



晴天時と曇り空時では周りの反射もあり色も見る時によっては変わってきますので業者さんに良くアドバイスを受けながら選択すると良いと思います。





↓↓↓からは下屋根の模様はお伝え致します。

やはり上部の屋根よりも若干日景になる分.屋根の先端部分以外は剥がれておらず下塗りもしっかり効いていたので2回塗りで仕上がりました。





続きましては、
外壁・各要所(破風.軒天.木部など)のご説明をさせて頂きたいと思います。




では。

取手市椚木お客様邸より

お疲れ様でございます。


晴天でございますが‥今日は屋根・外壁の高圧洗浄水洗いの作業をさせて頂いております。





何度か屋根塗装をしていた事によって表面の劣化は建物の築年数と比較したら、
まだ高圧洗浄後ですが‥私の使用する下塗り材との相性が良ければ‥問題なく作業が行えるのではないかと思います。



所々‥塗装が多々剥がれておりますが.この程度であれば問題なく作業が進められると思います。

最近ではノンアスベストの屋根材の使用が100%となっておりますので物によってはクレーム的な結果の屋根材も多々あります‥

私の施工だけでも塗り替えが出来ずに屋根吹き替え工事(ガルバリウム鋼板)に変更となってしまう事もあり‥高圧洗浄後はいつもヒヤヒヤしている次第です。


~~~~~
続きまして、
下塗りシーラーの工程となります。
お見積もりより一つ上のグレードの下塗り材を使用しての作業となりました。





本来、屋根の笠木(鉄部)の箇所は錆び止め塗料を塗り重ねるのですが二度ほど屋根塗装をしている
為塗料膜が厚く、錆びもなかったので錆び止め塗料を塗布するよりも密着力に今回は力を入れてシーラーを塗布いたしました。

※所々錆びている箇所は勿論錆び止め塗料を塗布いたしました。




高圧洗浄後の屋根は旧塗膜も削れている為.激しく塗料を吸い込んでしまいます。

そこで吸い込み防止の塗料を使用する訳ですが、
吸い込み防止塗料なので一度塗りでも効果はそこそこありますが‥やはりそこそこでは‥納得の行くお仕事にはなりません。

よって2回塗布する事で下塗りの光沢が出ている事=吸い込み防止の機能が発揮されていると言うと事だと思っております。



上塗り作業のレポートに続きます。



では。

卒業式

お疲れ様でございます。


昨日は、
娘の卒業式でした。
大きくなりました。

私も成長しなければ、



なりません。




では。

龍ヶ崎市久保台お客様邸より

お疲れ様でございます。


今日も晴天で気持ちがいいですね。

仕事も捗るものです‥。

龍ヶ崎市久保台お客様邸でございますが.ようやく完了となりました。



大変ご迷惑をおかけしましたが.いつもと同じ言葉となってしまいますが‥出来る限りの作業はさせて頂きました。誠に有り難うございます。






紳士に対応して頂きまして、
作業もスムーズに行う事が出来ました。感謝しております。


また一つ良い勉強をさせて頂いた事に感謝しかありません。有り難うございました。



では。

龍ヶ崎市久保台お客様邸より

お疲れ様でございます。


明日ですが強い雨が予測されると思いますので足場解体作業は午後からとなると思います。

足場解体作業を終えて後日.最終確認・手直し作業をしまして完了となりますので宜しくお願い致します。





下屋根は上屋根よりも表面の劣化はしていなかったものの.ひび割れや屋根の重なり口の水滴の出入りが予想以上に酷かったのでタスペーサーを使用しての施工となりました。

屋根塗装は4回塗りでの作業となりました。







破風板を塗らない為.養生テープとマスキングテープで塗料で汚れないように保護してから塗布致しました。

養生はせずに破風や雨樋を塗り潰す方が逆に簡単ではあります。




高圧洗浄のした後に作業できるのかを.きちんと考慮する事にしており‥今回は破風.マク板は塗らない方向で作業を進めさせて頂きました。

勿論.塗れる素材は塗り重ねて作業を行いますが‥
塗布しても直ぐに剥がれてしまう素材の場合はお客様とのお話合いのもとに作業を進めさせて頂きたいと思いますのでご了承頂けたら幸いです。






前回の業者様はテープを貼らずに縁取りをしての作業でしたので断然の差は出ているのではないかなと思います。ご確認下さい。

只、業者様.業者様でそれぞれのやり方があるので‥あくまでも個人的な感想です。お客様に分かりやすく伝えられたら‥というような事で中傷的なことではございません。



基本的には取り外せる配線などは取り外して塗装作業を行いました。

所構わずに塗ってしまうと逆に汚くなってしまうからです。



クーラーカバーを取り外すお約束の箇所は全て剥がしておきました。

取り外した際に配線がフラフラでしたので新しく購入し止めておきました。

クーラーカバーの穴の開いている箇所も足りない部分は.こちら側で付けておきましたのでご安心頂けたらと思います。

写真を撮り忘れてしまいましたが‥クーラーホースも全ての箇所を新しく巻いておきました。







ベランダ内も高圧洗浄から良く洗浄したので落ちる所までは綺麗になっておりますのでご確認下さいませ。



表面は6回塗り重ねて作業しました。



他の箇所も塗って長持ちしてくれると思った箇所は全て塗り重ねて作業しております。

裏ドア5回塗り 玄関まつわる塗れる箇所はも全て塗り重ねておきました。

作業をさせて頂きまして誠に有り難うございました。

明日も引き続き宜しくお願い致します。


では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR