外壁塗装:下塗りについて

お疲れ様でございます。


まずは外壁塗装の下塗りについてご説明いたします。



外壁がモルタルな為.非常に.ひび割れの多く‥お客様とコーキング補修の跡の事など‥
をお話しさせて頂き.大きな割れの箇所は
やむを得ずコーキング補修させて頂きまして他の箇所は砂骨ローラーで厚みを付けて作業を行いました。



砂骨ローラーも標準の砂骨ローラーの網目は大きく作られており、
使用してしまうと外壁の仕上がりのデザインが変わってしまうので細目の砂骨ローラーに変えて作業を進めました。

右側:砂骨ローラー仕上げ
左側:施工前

いくらか波のパターンができます。
波パターンがハッキリするだけ厚く塗布していると言う事になります。



施工前


下塗り後

但し以前の塗装(リシン)が消えてしまう場合もあります。

上塗り(色付け)を塗布するとあまり下塗りのパターンが分からない位に仕上がったのでリシン柄を消さずにすみましたので成功と言えるのではないかと思います。



塗布した箇所は縦に細い所なんですが、
一度刷毛で塗布し砂骨ローラーを転がしました。


砂骨ローラー後。





ムラに見えますが希釈は0%で施工致しました。砂骨ローラーの場合は大体.重めでの作業となります。


上塗り作業に続きます。



では。

下地調整作業

お疲れ様でございます。


続きましては、
窓枠塗装の下地調整の模様をご説明致します。


上写真のような箇所が多々目立ちます。
水捌けが悪く特に日の当たる箇所は劣化の進行も早いので要注意ですね。



窓枠は以前のコーキング箇所は.ほとんど亀裂があり窓枠(スレート)自体も日差しが強く当たる箇所はボロボロと削られている状態でした。


窓枠の補修はコーキングかセメントフィラー(厚くつけたい場合)か悩みましたが‥悩んだ末.セメントフィラーにしました。

目地やひび割れなどをコーキングで多めに言い方は悪いですがベタベタ補修していけば割れにはコーキングは強いと思いますが‥後々剥がれ易く一ヶ所.二ヶ所であればコーキングで補修しますが、
窓枠の大体の箇所の補修となりますので後々.多くの箇所が剥がれて目立つより(後々の作業にも影響がでる場合もある)よりも後々の.ひび割れを選びました。(セメントフィラーはコーキングと違い伸縮性はない為.割れ易いとは思いますが今の地震では震度によっては高価な物でも結果は同じになってしまいます。)




一度セメントフィラーをヘラ.コテで均して乾燥後二度目のフィラーの作業を行いました。




二度フィラーで作業を行ったので回りには凹凸が少し出来てしまいますので、
ペーパーで若干ではありますが表面を削り.なるべく均して行く作業を行います。


そこから下塗りに食らい付きが良く吸い込み防止の役割もあるパーフェクトシーラーを使用しましたがセメントフィラー箇所は吸い込みもあるので2度シーラーを塗り重ねて作業を進めました。

コーキングよりもセメントフィラーの作業の方が手間は掛かりますが後々の施工も考慮した結果この様な作業となりました。

今日も作業させて頂きまして誠に有り難うございます。明日も宜しくお願い致します。

では。

柏市お客様邸より

お疲れ様でございます。

今日は良い天気でしたね。
お仕事の方も.とても捗りました。

しばらくブログが書けなかったですが‥
今日から.またコンスタントに書いて行きますので宜しくお願い致します。



ご近所様には大変ご迷惑をおかけしておりますが.なるべくご迷惑をかけないように心がけて作業を進めていきたいと思います。






軒天はファイン浸透シーラーを下塗りに使用しようとしましたが破風板同様.パーフェクトシーラー(右)を塗布いたしました。

全体的に傷みが激しい為.お見積もり書ではファイン浸透シーラーでしたが食らい付きの良いパーフェクトシーラーに変更しました。
勿論‥追加などはありません。
私のやりたいように作業をさせて頂いているお客様に感謝です。有り難うございます。







白青の缶:ハイポンファインプライマー(左から2番目)(錆止め塗料)雨樋.その他(鉄部)を錆止め塗料を塗布致しました。




以前の施工時にシリコン(塗料を弾いてしまう)を使用した為.このままでは作業を進められません。
よってシリコン箇所に上写真:ペインター20を塗布する事で変成シリコン(塗料を塗れるコーキング)となり塗料が塗れるようになります。

尚.クーラーカバー(今回は塗る事に)はプラスチックなので.そのまま塗ると直ぐに剥がれてしまうので下塗りにニュー密着バインダー(左)を塗布する事で上塗りとの密着が強くなります。

下塗りも様々で色々使い分けて作業を行っていきます。



では。

只今

お疲れ様でございます。




日頃の行いがいいのか?(子供たちが‥)

今日は晴天です。良かった×2




長女の最後の運動会、


大事です。



では。

上塗り作業

お疲れ様でございます。


上塗り作業と.その他の作業をご説明させて頂きます。

7分艶消し2液シリコン塗料を使用致しました。



木部塗装は着色剤仕上げの為.なるべく下塗り.上塗りの塗料が染み込まない様に養生テープを二重にした事であまり染み込まずに出来ました。






ひび割れがかなり酷い状態でしたので下地調整(コーキング.セメントフィラー)→下塗り→上塗り弾性2液塗料と.なるべく.ひび割れに柔軟な塗料を使用いたしました。


雨戸:下塗り後。






クーラーホース・バンド・ネジも新しいのに変えておきました。






建物に関する鉄部(3分艶消し2液シリコン)は全て塗装しておきました。


5分艶消し2液シリコン塗料を下塗り込み4回塗りで仕上げました。



では。
プロフィール

syokunin

Author:syokunin
スズキのブログへようこそm(_ _)m
茨城県県南を中心に屋根・外壁塗装の.お仕事をさせて頂いております。このブログを通じて私が.どのような人間かを少しでも感じて頂けたらと仕事や日々の日常の事をざっくばらんに書いております。お時間があれば見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR